« オイリュトミー夜話 | トップページ | アラブ白拍子形式 »

2010年2月27日 (土)

オイリュトミー夜話 その2

一文字、あるいは一音節「ア」「イ」「ウ」を身体で、一つずつ表現していくのだが、「オイリュトミーと手旗信号はどう違うのですか?」と、もしあなたがオイリュトミストに質問すれば、「それは、言語の伝達のみではなく、そこに内在する詩的、芸術的、宇宙的なものを表現することを目的としている」のであり、具体的には、「その一つずつの動きを連動させ、そして舞台空間を横に(左右、前後)に移動しながら表現してゆくところが違うのだ」と、端的に言えばそう答えるかもしれない。
 オイリュトミーが言葉を追って動くとき、それは、言葉が口から発せられて、その音の分子が、空中をさまようさまを表現している。
 空気を表す。オイリュトミストは舞台で、「シュライヤー」という透明な、風でひらひらとなびく衣装をまとう。これはギリシャ彫刻から取ったそうだ。
 空気を表していると思った舞踊は、ジャワ舞踊の「スリンピ」だった。 ジャワ島のうだるような暑い空気の中で、日本人の私の身体は、まるで水中を歩いているように、ゆっくりとして、だるくて思うように動かない。その中で、見た舞踊は、まさしくゆっくりと水をかき分けるように腕を動かし、指先ひとつまでその水圧を感じるがごとくに動いてゆく。
 これが東南アジアの空気だと思った。
 日本で空気を表すものの一つは、神社で使う幣(ぬさ)。祓串(はらえぐし)を左・右・左と、空中をほうきで掃除するように振る。
 日本の舞には、杖、鈴、扇が「採りもの」として使われるようになった。これは「目にみえないものとつながっている証拠」として、手にとって舞われる。
 居合はもともと、刀で人を斬る術だったが、その型が洗練されてゆくとそれは、空を斬るさまにも見えてくる。
 「サッサッとほうきで掃く」「シーッ、しずかに」。「ハー、息が白い」「ヒューと、風が音をたてる」日本の空気は、こんな風に発音されてゆく。
 春日大社の若宮おん祭り。12月の深夜、祭儀を執り行う神職たちの着ている浄衣(上下白の装束)。漆黒の中に白く浮かぶ装束に「空間に動くもの」を見たような気がした。
 声明に振りをつける。声明は重厚な響きだ。その動きは、ゆっくりとしている。自分自身が動くのではなく。身体の中心としてそのまわりに響く音を手で触れてゆく。
 「日本語のことばの響きがどのように揺らぐのか?」これはオイリュトミーからの質問だ。
 ひと呼吸の中で身体を動かす。「あ」という響きの微細な流れを表現してゆく。しかし、これがまた大変な作業になった。まだまだ手探りの状態だ。
 もう一度、人の目に、日本語の言葉の響きが映ってゆくための作業は、始まったばかりだ。
ワークショップ「オイリュトミーと白拍子」

日 時:2010年2月28日(日) 
14:30開場、15:00開演

出 演:桜井真樹子(白拍子・天台声明)
 松山由紀(オイリュトミー)
 市川聡子(オイリュトミー朗唱)

料金:前売予約/2,700円 当日3,000円(学割 2,500円)

会 場:横浜・蒔田(まいた)のスタジオ・ルラ
 〒232-0017 横浜市南区宿町2-40大和ビル223

   http://web.mac.com/studiolula
;
ご予約・お問い合わせ:
 
桜井:makiko_puti@mac.com TEL 090-6034-7716
 
松山:lula@blue.ocn.ne.jp T/F 045-263-8623


|

« オイリュトミー夜話 | トップページ | アラブ白拍子形式 »

コメント

私も日本語でのオイリュトミーに違和感をもっている者です。日本語のフォルムを表現する場合は、発声の仕方にもよりますが、カタカムナ声音符によって表現出来ると思っています。
発声している人間を右側から平面に投影した図がカタカムナ声音符に表現されていると思います。
(例えば、ウですとポイントが上に、アならば前面にという感じです。)
念のため画像は http://yahoo.jp/box/kqMHkI にアップしてみました。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: HAVAH | 2015年10月22日 (木) 09時05分

残念ながら画像がなぜかみれませんでした。私は主に漢字を象形文字にさかのぼり、その象形文字のもつ意味を、その発音とともに、動いていく、という実験をしました。オイリュトミーの「風に流れるような動き」ではなく、象形文字のもつトーテンポールのようなイメージが、万葉仮名とか漢詩の影響を受けた歌にはあると思ったからです。これが、正解では全くなく、ひとつの試みとして提案してみた、というパフォーマンスでした。

投稿: 桜井真樹子 | 2015年10月22日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オイリュトミー夜話 その2:

« オイリュトミー夜話 | トップページ | アラブ白拍子形式 »